2020年8月号 スタッフ石橋ハロー通信より

公開日:

カテゴリー: STAFFハロー通信 | ハロー通信  タグ:  | | | | | | | | | | | | |


こんにちは、スタッフの石橋です。

梨旅行編 その⑤】

 

 ハロー通信、当面は2か月更新との事。前回は6月号でしたので、本当に季節の移り変わりを激しく感じております。ところで風の噂で聞きましたが、台風の少ない夏は冷夏になるとかなんとか・・・もし本当ならば、今年の夏は冷夏なのでしょうか。正直暑さにはめっぽう弱いものでして、期待したいところです。

しかしながら、冷夏となると困るのが野菜の高騰・・・!う~ん、あちらを立てればこちらが立たず・・・。

 

さてはて、お正月に行った山梨旅行編がまだまだ続きます。

旅行のメインイベントであるホテル平安を後にした我々が次に向かったのは同じく山梨県にある「ったらかし温泉」さんです。昨晩散々お風呂に入っておいてまたしてもお風呂。お風呂三昧。(入りすぎは逆に体に良くないこともあるらしいので、皆様はお気を付けください)こちらのほったらかし温泉さん、なにが素敵ってそりゃあもう景色です。景色が絶景。町と山を見渡せる自然満載な露天風呂が楽しめます。訪れてまず驚いたのがとにかく自然感が強いこと。カーナビに従い目的地へと向かうとあれよあれよという間に山の頂へたどり着きました。舗装もされていない駐車場、コテージのような売店が立ち並び、気分はキャンプです。温泉に入りに来てアウトドアレジャー気分が味わえるとは・・・!

 

売店にはお正月だからか、甘酒の他にホットワインなどもあり、ますます気分が高揚します。では肝心の温泉ですが、まず温泉は2つあります。

「あっちの湯」と「こっちの湯」です。昔ながらの漫画のようなネーミング・・・!わくわくしますね。流石に両方ハシゴして入るほどの時間が無かったため、今回は「あっちの湯」に入ることになりました。いつかきっと「こっちの湯」にも入りたいです。

 

あっちの湯 or こっちの湯

 

脱衣場へ入っていくと、そこもなんだか山小屋っぽい雰囲気に包まれており、とてもレジャー感があります。内風呂で体を洗い、露天風呂へいざ!・・・すごい!!眩しい!!!え、本当に眩しい、驚きました。(晴れの日の午前10時頃に入りました)隅々まで景色が望める屋根無しの開放感ある露天風呂です。勿論晴れていれば太陽光線がサンサンと降り注ぐわけです。あまりのまばゆさにあたふたしていると、他のお客さんは何やら帽子を被っているのが見えました。・・・というか、あれは帽子ではなくて・・・

「笠」だ!え、雰囲気を大事にして情緒を大切にしつつ、陽射しから身を守ってくれるとはありがたい。早速装着してみると、陽射しから顔が守られてすっかり快適!お風呂は一段目と二段目があり、どちらも景色も隅々まで見渡せて最高の気分です。人工物の少なさが、ずっとキャンプ気分を味合わせてくれます。ちなみにお勧めの時間帯は夜だそうです。陽射しの事もあるかもしれませんが、何よりも夜は夜景と星空がものすごくキレイなのだそうです。

 

選ばれたのは「あっちの湯」でした

 

はーっ、星空見ながら露天風呂というのも最高ですね!

 

是非また訪れて、その時は「こっちの湯」に入りたいです。

 

 

つづく