値下げしました★新生活のスタートを全力で応援します! 耐震+制震の家×新築一戸建て南足柄市狩野 残り1棟/全2棟

公開日:

カテゴリー: 南足柄市 物件 | 物件紹介  タグ:  | | | | | | | | | | | | | | | | |


|||athome・LIFULL HOME’S掲載物件|||

新築一戸建て建売住宅では少ない4LDKの平屋建て

2021.9.20値下げしました。

 

 

ご紹介するお家はTVコマーシャルでもおなじみの

 地震に強い家 耐震+制震の家QUIE(クワイエ)!QUIEとは下記★1をご覧ください

南足柄市狩野第11 新築一戸建てのご紹介です。*全2棟/残り1棟

 

2台駐車可能です。

 

リビングはゆったり17帖!!ご家族でゆっくりくつろぎたい方にオススメです。向きなので、日中はお部屋に明るい光がふりそそぎ、寒い冬でもぽかぽか感じられます。

4LDK+1.7帖のサービスルームが完備されているので、掃除用具や衣類、季節小物などの収納に役立ちます。

 

 

お子さまの様子を見ながらや、ご家族と話しをしながら食事の支度ができる対面キッチン。浄水器一体型水栓です。

 

 

そして玄関近くに洗面室や浴室があるので、帰宅したお子様が泥だらけ!なんて時や、外出先から帰宅後直ぐに洗面室や浴室に向かい手足を洗えて、何となく理想的な暮らし方に近づきそうな気がします。

 

 

 

 

室内パノラマ画像はこちらから

 

物件を実際にご覧いただき、ご家族の新生活が想像できた時、夢のマイホームが現実になる第一歩だと思います。新生活のスタート全力で応援します!不動産情報センターにお任せください。

 

////////////////////

こちらの物件はシャッターが最初から完備されています。

ャッターは防火対策や防音にも効果があり、万が一ご近所で火災が発生したときに、一般的な窓ガラスは熱で割れ外の火が家の中に入ることで延焼につながります。防火性能のあるシャッターを下ろすことで延焼を食い止める効果が期待できます。

そして防雨と防風!台風や豪雨で窓ガラスが汚れるのを防ぎ、強風で物が窓ガラスに当たって割れるなどの事故を防ぐ役割があります。

あとは防犯面に優れているという意味で、シャッターが完備されているのは嬉しいですね。

管理№48478 ////////////////////

 

雄山線「富士フイルム前」駅徒歩16分。通勤通学時間帯の大雄山線は12分に1本電車がきます。ちなみに「富士フイルム前」駅から「小田原」駅までの乗車時間は20です。小田原駅での東海道本線・湘南新宿ライン・小田急線・箱根登山線・東海道線や山陽新幹線への乗り換えもスムーズです。

 

南足柄小・中学校まで1850m約24分です。低学年のお子様ですともう少し時間がかかってしまうかもしれません。

周辺にはドラッグストアクリエイトSD・ウエルシア、小田原百貨店・セブンイレブン・はま寿司などの商業施設がそろっているので、家族の暮らしが充実する住環境です。

 

 

 こちらは同建築メーカーの設備です。同様の物が完備されています。 

お出掛け中でも、お荷物の受け取りに活躍してくれる宅配ボックスがついています。

 

 

電気自動車・プラグインハイブリッド自動車専用の充電コンセントを設置しています。屋内に盗電防止スイッチを設置するため盗電の心配はありません。
※1 ご利用される場合は別途オプション工事が必要となります ※2 2017年以前に完成した物件には設置されておりません

 

 

 

新築戸建ならではの充実した機能設備が備えられています。

 

_______ 充実した内装

 

 

冒頭にも申し上げましたが、物件を実際にご覧いただき、ご家族の新生活が想像できた時、夢のマイホームが現実になる第一歩だと思います。

フリーダイヤル 0120-657-651 24時間いつでもお電話大丈夫です。まずはご連絡下さい。(24時間受付中)

 

この他にも会員様のみがご覧いただけます非公開物件がたくさんございます。

よろしければ、物件選びの選択肢として物件情報をお役立て下さい。

 

小田原市にある不動産情報センター株式会社 会員登録

 

 

媒介

//////////////

 

★1 

______ 耐震+制震の家QUIE(クワイエ) 

 

 

 

 

 

 

 

制震装置(SAFE365)の優れた特長実用新案「登録第3193710号」

 

地震の揺れを抑え、耐震性能を維持。

木造住宅の弱点は、ある程度の耐震構造を持っていても中規模地震(震度5弱程度)の揺れを繰り返し受けるとその耐震性能を弱めてしまうことにあります。住宅の持っている、もともとの耐震性能を維持していくために重要な役割を果たすのが制震装置です。共同開発の制震装置SAFE365は、粘弾性素材を活用したもの。この素材は高層ビルの制震装置にも使われており、優れた地震エネルギーの吸収を実現(震度6強を最大67%低減 ※1)。さらに、最大震度6強クラスとなる120秒間続く地震を約200回受けても制震性能は衰えないと実証実験で分かっています。※2

  • ※1 SAFE365は、入力波:BCJ L2 175%の加振(震度6強)で揺れを最大約67%低減できることが証明されました。
  • ※2 入力地震波:BCJ L2 175%の加振において、実大振動実験で得られた各方向に搭載された制震壁のダンパー部分の変位を制震壁の疲労試験結果にあてはめて耐久回数を算出したものであり、約200回の揺れを経験しても、その制震性能は衰えないと考えられます。
  • 注意実大振動実験及び制震壁の疲労試験の結果によるものであり、建物形状、配置プラン、地震波によって異なります。

 

 

 

 

 

安心の台づくり

盤調査から生まれる、沈まない

 

住宅に不同沈下(地盤が家の重さに耐えられず不均等に沈下すること)等の事故が発生すると、その修復は大掛かりなものとなります。このリスクを減らすために当社は地盤調査を外部機関に委託して実施し、その調査データに基づいて地盤改良(補強)工事を行います。

 

スウェーデン式サウンディング試験

 

木造住宅建設の際の地盤調査において、よく用いられるのがスウェーデン式サウンディング試験(SWS試験)です。深さ10mまでの地盤の固さを測定することができます。地盤調査は、建物の形状と建てる位置が決まってから行います。同じ土地でも、位置によって地盤の固さが異なる場合があるからです。北側は3mで固い地盤まで届くのに、南側では6mまでは軟らかい層があるということもあります。当社では、地盤調査データに基づき、この地盤の共通杭を選定し使用するなどして、地盤改良を行います。

 

 

▼アーネストワンHPより

 

(媒介)

 

ところで、事前審査はお済ですか?

 

 

住宅ローンのご相談や、物件のご案内、お気軽にご連絡ください。24時間お電話受け付けています。内見をご希望の際は、予めご連絡下さいませ。

0120-657-651(24時間受付中)